Search
Search Menu

合宿免許は友達と一緒に利用できるから安心!

友達と一緒に運転免許の取得を考えているのなら、合宿免許を検討してみるのがおすすめです。どんなメリットやデメリットがあるのかチェックしてみましょう。

合宿免許ってそもそもなに?

運転免許の取得方法は大きく、通学免許と合宿免許とに分けることができます。通学免許は文字通り、自動車学校へと通学をしながら取得を目指す方法で、スタンダードな選択肢と言えます。多くの生徒は通いながら免許取得を目指しますが、一方では合宿免許が選ばれるケースも少なくありません。合宿免許というのは、宿泊施設を利用しながら自動車学校での生活を送るスタイルのことで、通学免許にはないメリットもあって選択されています。例えばスケジュールが予め決まっているため、短期間で卒業をすることが可能ですし、長期休みを利用して参加をする学生もいます。

友達同士で参加OK!

合宿免許は、友達同士で参加可能なのがメリットのひとつです。大抵の合宿免許では、相部屋プランを選択することが可能ですので友達と一緒の部屋で過ごすことができますし、同じペースで学科や技能を受け進めていくことが可能です。仮に一人での参加ですと、食事の時に独りぼっちになったり、話し相手を作れず不安になったりすることもありますが、友人と一緒に参加をすれば寂しい思いをすることもないはずです。また、滞りなく講習を進めることができれば、同タイミングで卒業をすることもできるため、友人と差がついてしまう心配もないでしょう。グループで参加をするケースも多く、仲の良い友達を集め、複数人で一緒に合宿免許を利用するのもおすすめと言えます。

割引が適用されることも!

運転免許の取得には決して安くない費用が発生しますので、取得に伴い金銭的負担を心配する人もいることでしょう。そんな時にも合宿免許はおすすめであり、リーズナブルな料金プランを用意していますので負担をコンパクトに抑えることができます。加えて、友達と参加をする場合ですと、さらに割引が適用される自動車学校もあるため、少しでも負担を減らしたいのなら、友人同士で参加することを計画してみると良いでしょう。

友達と参加をするデメリットもある?

仲の良い友人と一緒なら安心をして合宿免許を利用できます。ただ、一方ではデメリットとなる部分もありますので把握しておきましょう。ひとつは、共に生活をすることによって、思わぬストレスが生じる可能性が挙げられます。例えば、いびきがうるさくて眠れなかったり、部屋を汚く利用することが気になったりなど、相部屋での生活ですと普段は気にならないことが気になり、ケンカに発展するようなケースもあるのです。合宿中は基本的に途中で帰ることはできませんので、もしも心配があるのならば、個室参加を検討してみた方が良いかもしれません。

卒業タイミングがずれる可能性があるのもデメリットでしょう。得意不得意があるため、もしかしたら友達とは、一緒に卒業ができなくなることもあり得ますし、それによって気まずい気持ちになることも考えられます。しかし友達と一緒に参加をすれば、分からないところを教え合うこともできますので、協力をしながら同時卒業ができるよう努めると良いでしょう。

運転免許の取得なら合宿免許もアリ!

一人での免許取得は心許ない、そんな時でも友達と参加ができる合宿免許なら安心です。参加をして良かったという卒業生からの声も多く、楽しい思い出も作れるのではないでしょうか。

Leave a Comment

Required fields are marked *.